スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
怪奇ニュース
ちょっと前のニュースですが、面白かったのでとっておきました↓
■チリのとある海岸で謎の肉塊の漂着騒動が勃発!!!
[サンティアゴ(チリ)2003年7月2日]
 チリの海岸に先週、長さ12メートルにわたるゼラチン質の肉片のようなものが漂着。
 正体の特定を依頼された欧州のグループは、大型のタコか、クジラの体から分離した脂肪ではないか、との見解を示した。
 同グループによると、漂着した物体は、1896年に米フロリダ州で発見され、「オクトプス・ギガンテウス」と命名された生物種に極めて酷似している、としている。
 一方、バハマからタスマニアに至る海域で操業している漁民や、ダイバーらの間には、「バミューダ・ブロッブ」と呼ばれる謎の生物が存在する、との噂もあるという。
サンティアゴの保護センター職員は、「数カ国のグループに調査を依頼している。
 現在フランスとイタリアから回答があり、我々が送付した初期データに基づけば、大型のタコである可能性がある」と述べた。同センターでは、物体の組織サンプルを、海外に送付することにしているという。
BigTiriNikus.jpg
[ロイター通信社2003年7月2日]
スポンサーサイト
【2005/04/14 17:34】 怪奇ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<びっくりニュース | ホーム |
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kenie.blog8.fc2.com/tb.php/1-9b7ce5e4
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。